催しの様子」カテゴリーアーカイブ

初詣 三が日も好天に恵まれました

今日も好天に恵まれ、朝から参拝客が訪れています。カフェ若宮も準備を整え、絵本の作者も余裕が見られます。また、カフェ三日月屋さんとアメリカンメガバーガーの戸六さん、クレープちゃとらんさん、そして絵本「哲平君と宇宙人」の作者も1月19日のどんど焼きに参加が決まりました。

LINEで送る
Pocket

天候に恵まれた、元旦には更に多くの参拝客で賑わう!

天候も穏やかな日差しが鎮守の森に差し込んで、穏やかな元旦を迎えました。境内にはカフェ若宮が開店しコーヒーやケーキ、クレープ、メガバーガー、焼きそば、たこ焼き、甘酒や、ビールなどのメニューも!
初の試みとして、子育ての神社に相応しい「哲平君と宇宙人」と題した絵本も作者が参加して販売されました。

元旦の朝参道にジグザグに並ぶ参拝客


絵本「哲平君と宇宙人」のコーナーは好評で
絵本の在庫が底をつく!


カフェ三日月屋のコーヒーやケーキ、ホットワイン
NYチーズケーキは売り切れてしまった。

クレープちゃとらんはオリジナルクリームが好評


炭焼きアメリカン・メガバーガーはこの後売り切れ

マヨキチの焼きそば、たこ焼き、甘酒、生ビールが好評でした

LINEで送る
Pocket

今年の初詣も大賑わい。

今年の初詣は風が強く冷え込んだ天候にも関わらず、800人ほどの方が参拝されました。境内には茅の輪もセットされくぐり、お神酒や福銭を頂き宮司のお祓いを受けて参拝。



LINEで送る
Pocket

9月7日に開催された、第46回子供相撲大会の結果発表

令和元年9月7日(土) 若宮神社例大祭宵宮に開催された、恒例の行事「第46回子供相撲大会」熱戦の結果発表。

 

LINEで送る
Pocket

台風接近の9月8日は日程大幅変更。天候の激変の中神輿を担ぐ

本宮の9月8日は、台風の影響が心配され午後の催しは全てキャンセル。出店も宵宮後撤収し境内はがらんとしていた。
神輿の宮出しは予定通り行い威勢よく町内に繰り出した。豊一自治会の子供太鼓山車も予定通り地域を回る。しかし、昼過ぎから青空が急変し土砂降りの雨に打たれたと思ったら青空が表れる。そんな天候でも神輿の休憩所では心温まる接待が行われた。神輿のコースを短縮して土砂降りの中、無事に神輿は宮入。

宮出しの神輿

東豊田では子供山車とジョイント

豊一自治会と豊二自治会の神輿引継ぎ

豊かな里では記念撮影

工事中の20号国道の歩道を担ぐ        豊田駅前からビルの立ち並ぶ道を

康明会病院

豊田リンクスの可愛いもてなし        整備中の豊田駅前広場

豊田商店会

西日を浴びて                神社入り口では土砂降りの雨

テントの中で雨をしのぎ出迎える

雨の中の宮入

LINEで送る
Pocket

令和元年 若宮神社お祭り9月7日の宵宮は、晴天に恵まれました。

若宮神社例大祭9月7日の宵宮は、晴天に恵まれ多くの皆さんが集まった。
境内では、元気な子供たちによる子供相撲大会が開かれ、集まった子供たちに神輿を担ぐ体験会も開かれ、参加者は楽しそうに万灯神輿を担いでいました。
神楽殿では、豊田囃子が披露され祭りの会場が盛り上がる。レッドカーペットが敷き詰められた今年のステージでは、地元の菅原流和太鼓の小学生メンバーによる壮大な太鼓を響かせ、集まった方はその迫力に魅了されていました。続いて告知は間に合わなかったが、地元出身のシンガーソングライターSio(シオ)さんのLiveが始まり大いに盛り上がりました。

9月7日は晴天に恵まれて

子供相撲大会

子供神輿担ぎ体験
 
豊田囃子

菅原流和太鼓                Sio Live

LINEで送る
Pocket

令和の例大祭には、万灯神輿やステージがリニューアル

40年以上前に作られた、万灯神輿がリニューアルされ今年のお祭りで、子供たちに神輿を体験して頂こうと予定されています。
氏子などの大人がサポートして境内をぐるっとめぐります。
また、ステージは幅が広げられレッドカーペットが敷かれるなど、その環境は少しづつですが整っています。
また宵宮には18:30~和太鼓のパフォーマンスの参加も決まりました。


万灯神輿

子供たちのパフォーマンスを待つステージ

LINEで送る
Pocket

令和元年のお祭りは9月7日(土)~8日(日)

今年は、アメリカの大会で優勝した、チアダンスのサニークローバースの初出演が決まりました。よさこいチームや、HipHopダンスのクラップ&ストンプなど、地域で活動している団体が若宮神社のお祭りを盛り上げてくれます。恒例の子供相撲大会も行われますので、ぜひお越しください。

チラシやポスターなどは間もなく印刷が出来上がります。
今年も、また地域の商店や企業が応援してくれています。心から感謝いたします。

LINEで送る
Pocket

今年で46回目を迎える、子供相撲大会のお知らせと申し込!

若宮神社例大祭が9月7日~8日に開催されます。その目玉行事の一つが「子供相撲大会」です。相撲大会の詳しい内容と、参加申し込み方法のお知らせです。これまで、参加者のお子様には保険料をご負担して頂いてましたが、今年から無料となりました安心して参加できます。
また手続きは、スマホなどでQRコードを読み取り簡単に申込めます。PCやタブレットの方は、このホームページから相撲大会申込にリンクしてあります。
詳しいお問い合わせは
山藤
(サントウ)090-6046-2102、峰尾(ミネオ)090-8490-3466まで。
大会詳細は下記をご覧ください

LINEで送る
Pocket

夏越の祓い茅の輪くぐりが、小雨が降る中行われました。

若宮神社360年の歴史で初めての茅の輪くぐりが令和元年に始まった!
午前と午後の2回、宮司によるお祓いが行われました。その前後にも三々五々訪れる方々が続いていました。

この日はあいにくの天気でしたが、300人を優に超える皆さんが来られ、若宮神社オリジナル茅の輪のお守りも完売する盛況ぶりでした。
地元だけでなく、八王子市や国分寺市からわざわざ訪れた方や、小さなお子さん連れが意外と多かった。
人形に名前や年齢を書いて体をなぞり息を吹きかけ、自分でお焚き上げをする、じっとその人形が燃えるのを見ている姿が印象的でした。

茅の輪は7月7日まで置かれ、人形も社務所窓口で取り扱っています。小雨の中、式が始まる綿菓子を持って列に並ぶご家族宮司を先頭に茅の輪をくぐる。宮司緊張の一瞬!雨除けパラソルも下でお焚き上げ。手伝う氏子総代配布された案内を見ながら、茅の輪くぐり。大きな綿菓子やお菓子の無料配布。

 

 

 

LINEで送る
Pocket