お参り、祈願」カテゴリーアーカイブ

七五三シーズン到来 早めにご予約を。

いよいよ、七五三のシーズンが始まりました。毎年少しづつですが、七五三のお参りをする方が増えています。今年は、若宮神社オリジナルの手提げ袋をご用意してお待ちしています。
ご家族単位でお祓いを致しますので、拝殿内でお子様がぐずったり泣いても気にされないでください。拝殿内での撮影や、宮司と一緒になども可能です。



40年以上昔の若宮神社での七五三の様子。
当時は宮司が常駐していないため、決められた日にちに地域の人々が集まっていました。お参りが終わると、近所の方々が一目見ようと参道に集まって来ました。

 

LINEで送る
Pocket

令和三年の初詣のポスター、チラシです。

若宮神社に毎年多くの皆様に、初詣のお参りを戴き御礼申し上げます。
若宮神社では、新型コロナウイルス対応として、今年の初詣には豊田商店会恒例の抽選会や、地元団体による「おもてなし」は行われない事となりました。また神社では手水や、鈴緒、お神酒などは取りやめといたします。密をさけるために、初詣の日程をずらすなど配慮をお願い致します。また、お札等は年末から頒布していますので、ぜひご利用ください。
皆様にとって、初めてのご参拝が「初詣」となりますので、ぜひ混雑を避て頂くようにお願い致します。
※駐車場はございません。参拝順路は一方通行となります理解ください。

LINEで送る
Pocket

箱根駅伝の予選会に出場する、中央大学陸上部の代表が必勝祈願!

明日、10月17日に陸上自衛隊立川駐屯地(東京都立川市)で開催される、「第97回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会」に出場する、中央大学陸上部の代表が神社を訪れ必勝を祈願しました。陸上部の合宿所が神社の近くにあります。今年も頑張って欲しいです。

LINEで送る
Pocket

七五三のシーズン、いけかつさんの描いた絵が、旗と手さげ袋になりました。

若宮神社オリジナル、七五三の旗やお参りの時に渡す手提げ袋が出来上がりました。この作品はアマビエやヨゲンノトリの御朱印を描いた「いけかつまいこ」さんの書き下ろし作品です。この度神社に奉納して頂いたものです。

LINEで送る
Pocket

間もなく今年も七五三を迎えます

間もなく七五三の時期となりました。
今年は、神社周辺の幟旗、七五三祝いのお子様への紙袋も、アーティストいけかつさんが書き下ろしたオリジナルデザインです。
今、製造中ですのでお披露目はもう少し後になりますが、先行してその参考イメージをお知らせします。


お祝いのオリジナル紙袋       境内周辺の旗
昭和30年代、若宮神社の七五三の写真が見つかりました。当時は神社に宮司も居ませんでした。時期になると日程を決めて宮司が町田市から来てくれていました。境内の様子も今とは大違い大木がありお祝いの人で賑わっています。神社へ続く参道では近所の方がその晴れ姿を一目見ようと集まって。道路も砂利道ですね。

          昭和35年

昭和30年代の七五三の様子

最近の七五三の様子

LINEで送る
Pocket

8月20日付けのTHE HINO NEWSにアマビエ御朱印の記事が掲載

8月20日付けの日野市の地域紙「THE HINO NEWS」にアマビエ御朱印の記事が掲載されました。
日野駅近くの八坂神社と若宮神社のアマビエ御朱印です。今、日野市ではこのアマビエなどの御朱印を巡るルートが出来ているようです。特に他地域から訪れる人は、高幡不動尊(京王線高幡不動駅)~善生寺~若宮神社(中央線豊田駅)~八坂神社(中央線日野駅)を回っています。(順不同)

LINEで送る
Pocket

6月7日開催の豊田の花火でお祓いを現地で行いました

豊田のの会長有竹さんからの依頼で、当日会場の公園で打ちあげる厄除けに込められた思いと、関係者、観覧者の健康・安全などを祈願しお祓いを行いました。この時の模様はJ:COMで報道されました。

LINEで送る
Pocket

新型コロナウイルスに関して参拝自粛のお願い

若宮神社は境内も広く、日常は閑散としていますが、ご参拝はできる限りご遠慮いただければ幸いです。
また、ご参拝される方は下記のような事について十分ご理解、ご配慮いただきお願いします。
※4月24日金曜日午後2:00発表


現在、このほかにも下記のように注意喚起されています。

人との接触を8割減らす10のポイント!

LINEで送る
Pocket

今年の初詣も大賑わい。

今年の初詣は風が強く冷え込んだ天候にも関わらず、800人ほどの方が参拝されました。境内には茅の輪もセットされくぐり、お神酒や福銭を頂き宮司のお祓いを受けて参拝。



LINEで送る
Pocket